頼母木川 上ノ小俣沢

今年是非遡行したかった沢が二本ある。胎内川の二つの作四郎沢だ。今回はその内の一本、下流の作四郎沢を遡行するつもりだったが、初日の大雨のため、三連休の後半二日間を使って予備計画の上ノ小俣沢を遡行した。作四郎沢は来年への持越 …


山行最終日:2013年10月14日
山域: 飯豊連峰 胎内川
地形図:えぶり差岳・二王子岳


胎内川西俣沢右俣(千石沢右俣下降~金尻沢)

今回は赤津山からアプローチして万石沢と千石沢を遡下行する予定だったが、赤津山までかなり時間を費やしてしまったことに加えて、赤津山山頂からのヤブでさらに時間を喰いそうだったため、千石沢を下降して金尻沢を遡行して手早く赤津山 …


山行最終日:2013年10月20日
山域: 飯豊連峰 胎内川
地形図:二王子岳


鹿ノ俣川 鱒谷沢ムソウ沢

鹿ノ俣橋付近の駐車場車を停めた後、雨が小降りになるのを待っていると、寝不足と運転疲れが出ていつの間にか9時近くになっていた。鹿ノ俣橋付近はスキー場の駐車場だと思うが、数百台分の駐車スペースとなっている。


山行最終日:2013年10月26日
山域: 飯豊連峰 胎内川
地形図:えぶり差岳


鹿ノ俣川 大持沢

1日: 鹿ノ俣川は胎内川の一大支流であり、黒石山を源頭として、北に向かって胎内川の西側を並行して流れ、宮久集落の胎内ロイヤルホテルの対岸で胎内川本流に合流している。


山行最終日:2013年11月2日
山域: 飯豊連峰 胎内川
地形図:菅谷・えぶり差岳


倉手山

倉手山への登山道としては、牛の倉の上の沢の右岸から登っていく道の他に、飯豊山荘に向かう車道が玉川の左岸に渡る橋の近くにも道があるようだ。今回は牛の倉の上の沢の右岸の道を往復した。


山行最終日:2013年11月3日
山域: 飯豊連峰
地形図:長者原


玉川 大又沢本流御秘所沢

去年に引き続き、飯豊連峰の本流遡行第2弾は飯豊山北面の玉川支流大又沢。地図で見ると実に長く、飯豊指折りの本流筋であるがゴーロ歩きが多く、いささか冗長をもてあましてしまった気味もある。


山行最終日:2012年10月1日
山域: 飯豊連峰 荒川
地形図:飯豊山


白川 七森沢

先週に引き続き飯豊連峰の沢である。今回は三日間の行程で頼母木川を予定していたせいもあって同行してくれるメンバーはなく、単独での山行となった。


山行最終日:2011年9月24日
山域: 飯豊連峰 最上川
地形図:飯豊山・大日岳・岩倉・川入


前川 ビンカガグチ沢

飯豊連峰での最初の本流遡行は実川(前川)にしたいと以前から考えていた。前川という名称と、飯豊山に突き上げる流程とから、勝手ながら表玄関のような印象を抱いていた。その表玄関から飯豊の沢に踏み込んでみたかったのだ。


山行最終日:2011年9月20日
山域: 飯豊連峰 阿賀野川
地形図:飯豊山・大日岳・川入