一ノ戸川 小白布沢桑ノ沢

本川九郎三郎沢~本流下降の予定だったが、県道から見る本川の藪沢ぶりと、雨の予報とに遡行意欲を削がれて、計画を変更した。あまり移動せずに行ける範囲で予備計画を作成していたが、地形図で見て取れる通りのハズレ沢だった。

桑ノ木橋の左岸下流側から下降して入渓する。沢は数ヶ所に滝と言えなくもないナメがある程度で、下流から詰めまでゴーロ続きだった。1180Mあたりで、いくつもの細い流れに分かれ、左から2番目の窪を行くが、意外に稜線付近まで続いており、最後の藪も濃くない。

入渓点からゴーロが続く
滝と言ってもナメ滝が2~3懸るくらい
源頭部では細い水流がさらに分かれていく

 

同行者の記録

遡行図


山行最終日:2015年6月27日
メンバー:長島(L) 古巻 高森 匿名
山域: 飯豊連峰 阿賀野川
山行形態: 沢登り
コースタイム:
川入(7:30)-桑ノ沢橋(9:00)-登山道横峰付近(11:55)-長坂登山口(13:25)-川入(13:50)
地形図:川入
報告者:長島

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください