NEMO TENSOR MUMMY パンク

先日、矢沢にツェルトを張って泊まったとき、NEMO TENSOR MUMMY (スリーピングマット)がパンクしていた。現地でパンクしたのか、その前にパンクしていてのかは分からない。

今日、修理を試みたが、水に沈めてもどこに穴が開いているのか分からなかった。これでは直しようもなく、しばらくはウレタンタイプのマットを使うことになる。寝心地と重量の点ではマイナスになるなぁ。メリットはフレームが入ってないザックの形状保持に一役買うくらいだ。

カテゴリー

One Reply to “NEMO TENSOR MUMMY パンク”

  1. パンク箇所を探すために、暑くてシャワーで済ませたかったところ湯を張って湯船に浸かった甲斐があった。
    下面の頭から5番目と6番目の上下面の接合点、尾から9番目の一番左側の接合点の3箇所。鋭い角の小石のような異物があたったものとは考え難い。このマットの強度は大丈夫かと思わされる。
    一応、乾いたら補修してみる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください