一ノ戸川 小白布沢桑ノ沢

本川九郎三郎沢~本流下降の予定だったが、県道から見る本川の藪沢ぶりと、雨の予報とに遡行意欲を削がれて、計画を変更した。あまり移動せずに行ける範囲で予備計画を作成していたが、地形図で見て取れる通りのハズレ沢だった。 桑ノ木 …


山行最終日:2015年6月27日
山域: 飯豊連峰 阿賀野川
地形図:川入


奥川 滝沢

滝沢は、弥平四郎集落と弥平四郎登山口の駐車場の中間付近で、奥川左岸から流れ込む奥川の支流である。標高650Mから800Mと源頭部の等高線が詰まっているが、それほど急でもないため、あまり期待していなかったが、多くの滝が懸り …


山行最終日:2015年6月21日
山域: 飯豊連峰 阿賀野川
地形図:大日岳


奥川 目当沢

目当沢は奥川の本流に当たる沢で、疣岩山直下で上ノ越ルートと新長坂ルートとの分岐付近を源頭とする。地形図から読み取れるとおり、谷は浅く、これと言った難所はないが、それなりに滝も懸り、全く藪漕ぎすることなく登山道に出れるため …


山行最終日:2015年6月20日
山域: 飯豊連峰 阿賀野川
地形図:大日岳


加治川 ウジノ沢

今回は胎内川流域で最後に残っていた頼母木川を遡行するために、27日から3日間の日程を確保していたが、低気圧の通過とともに寒気が入り込んで、飯豊連峰は大荒れの天候となった。当然、沢など遡行できたものではなく、二日間を中条と …


山行最終日:2014年10月29日
山域: 飯豊連峰 加治川
地形図:東赤谷


足水川 矢種沢~日影沢

本年度、飯豊の沢の最後は玉川支流足水川の矢種沢遡行~日影沢下降とした。去年、矢種沢流域の地形に興味を持ち、飯豊連峰からはやや外れた位置にあるものの、シーズン初めか終盤に訪れようと思っていた沢だ。


山行最終日:2014年11月2日
山域: 飯豊連峰 荒川
地形図:長者原


胎内川 作四郎沢

作四郎沢は楢ノ木沢出合の上流約1kmで左岸から胎内川に合流しており、源頭から出合の距離では胎内川一の大支流である。出合から流程の約7割を遡行するまで、狭隘なゴルジュが断続し、ゴルジュの後半は滝場が断続する。


山行最終日:2014年10月20日
山域: 飯豊連峰 胎内川
地形図:えぶり差岳・二王子岳
  

加治川 蟹沢


山行最終日:2014年8月31日
山域: 飯豊連峰 加治川
地形図:東赤谷・蒜場山


加治川 古岐沢


山行最終日:2014年8月24日
山域: 飯豊連峰 加治川
地形図:東赤谷・蒜場山