再び実川へ

10月20日、先週の火曜日(15日)以来再度実川を訪れた。

18日夜から雨が降り20日未明まで雨が残ったため、15日と同じような状況ではないかと思いつつも一縷の望みを持って林道のゲートを後にした。林道から見下ろす実川はやはり増水していたが、入渓点に着くころにはいくらか水が引くかもしれないと思って、オンベ沢出合へ向かう。

林道脇にチャナメツムタケが出ていた

オンベ沢出合の淵で水量を目測すると、明らかに増水している。カメラで先日の写真を再生して比べてみても、ほとんど変わらないくらいだった。

今回も遡行は無理

早々に遡行をあきらめ、河原で焚火をして道中採ってきたチャナメツムタケとハタケシメジのキノコ汁を食べて引き返した。

焚火とキノコ汁
カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください